スポンサーリンク

“To Pimp A Butterfly”全訳解説 M.16 “Mortal Man”

Pocket


いよいよ、いよいよここまで辿り着くことができました。“To Pimp A Butterfly”全訳解説、最終回です。バックナンバーはこちらから。是非ともここまでの物語をお読みの上で今回の投稿をご覧いただけると。

今回は当然、アルバムを締めくくる楽曲“Mortal Man”の全訳解説。人種差別ゲットーの闇アメリカに渦巻く欲望と悪意ケンドリック・ラマーという繊細な青年の苦悩、そうした数々のテーマをその卓越した詩才によって紡いできた本作のフィナーレを飾るのがこの1曲です。

そして、この”To Pimp A Butterfly”の中で断片的に語られてきた一編の詩。その全容がこの楽曲で明らかにされます。ここまで一切その詩についての言及はしてきませんでしたが、この投稿で”To Pimp A Butterfly”を総括する意味も込めて解説していきます。

加えて、6分に渡って繰り広げられる1つの対談。ラマーは時空を超え、彼の苦悩と疑問を「ある人物」にぶつけていきます。そこにもやはり、”To Pimp A Butterfly”のコンセプトが表現されている。当然ここも解説していきましょう。

……とまあ、これまで以上に盛り沢山でお届けする訳です。原文と和訳だけで2万字弱ありますからね。そこに適宜解説を加えていき、あまつさえアルバム全体を俯瞰してもいくんですから、ちょっとどれくらいの規模感になるか現状では予想もつきません。

ということで、今回は1ページ目で全訳を、続く2ページ目で解説という2部構成でお届けしております。何卒ゆるりとお楽しみください。それではそろそろ参りましょうか。

“Mortal Man”全訳

Mortal Man



The ghost of Mandela, hope my flows they propel it

Let these words be your earth and moon

You consume every message

マンデラの魂は俺のフロウが動き続けることを願ってる

俺の言葉は地球や月と同じだと思ってくれ 全てのメッセージを受け入れるんだ

As I lead this army make room for mistakes and depression

And with that being said my nigga, let me ask this question:

俺は軍隊を率いるけど 過ちや失意のための余裕は残しておいてくれ

でも言わせてくれ お前らに聞きたいことがあるんだ

When shit hit the fan, is you still a fan ?

When shit hit the fan (one two, one two)

どんなことがあっても お前らはファンでい続けるのか?

どんなことがあっても(1,2 1,2)

When shit hit the fan, is you still a fan ?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

何があってもお前らは俺に忠実でいてくれるのか?

どんな酷いことが起こっても お前らは俺のファンでいてくれるのか?

The ghost of Mandela, hope my flows they propel it

Let these words be your earth and moon

You consume every message

マンデラの魂は俺のフロウが動き続けることを願ってる

俺の言葉は地球や月と同じだと思ってくれ 全てのメッセージを受け入れるんだ

As I lead this army make room for mistakes and depression

And with that being said my nigga, let me ask this question:

俺は軍隊を率いるけど 過ちや失意のための余裕は残しておいてくれ

聞いていいかい?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

何があってもお前らは俺に忠実でいてくれるのか?

どんな酷いことが起こっても お前らは俺のファンでいてくれるのか?

Want you look to your left and right, make sure you ask your friends

When shit hit the fan, is you still a fan ?

周りをよく見なくていいのか?ツレに聞いてみたらどうだ?

どんなことがあってもお前らは俺のファンなのか?

Do you believe in me ? Are you deceiving me ?

Could I let you down easily, is your heart where it need to be ?

俺を信じるのか?それとも俺を騙すのか?

俺はお前を簡単に失望させられるのかな? お前の心は正しいところにあるのか?

Is your smile on permanent ? Is your vow on lifetime ?

Would you know where the sermon is if I died in this next line ?

その笑顔は今だけじゃないよな?人生をかけられるか?

たとえ俺が次のラインで死んでしまっても 俺の教えがどこにあるのか理解できるよな?

If I’m tried in a court of law, if the industry cut me off

If the government want me dead, plant cocaine in my car

もし俺が裁判でボロボロになって 業界に搾取されようとも

たとえ俺の車からコカインが出てきて この国が俺に死を望んだとしても

Would you judge me a drug-head or see me as K. Lamar

Or question my character and degrade me on every blog

その時お前らは俺をヤク中だと思うのか?それとも「ケンドリック・ラマー」だと思うのか?

それとも俺の人格を疑ってブログで俺をこき下ろすのか?

Want you to love me like Nelson, want you to hug me like Nelson

I freed you from being a slave in your mind, you’re very welcome

俺を愛してくれ ネルソンがそうしたように ネルソンのように俺を抱きしめてほしいんだ

魂の奴隷だったお前らを解放したのはこの俺だ 大したことじゃないけどな

You tell me my song is more than a song, it’s surely a blessing

But a prophet ain’t a prophet til they ask you this question:

お前らは俺の曲はただの曲じゃないって言ってくれる もちろんありがたいことだ

でもお前らは俺の預言者たり得ない この質問をされるまでは

When shit hit the fan, is you still a fan ?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

何があってもお前らは俺に忠実でいてくれるのか?

どんな酷いことが起こっても お前らは俺のファンでいてくれるのか?

Want you look to your left and right, make sure you ask your friends

When shit hit the fan, is you still a fan ?

周りをよく見なくていいのか?ツレに聞いてみたらどうだ?

どんなことがあってもお前らは俺のファンなのか?

The ghost of Mandela, hope my flows they propel it

Let these words be your earth and moon

You consume every message

マンデラの魂は俺のフロウが動き続けることを願ってる

俺の言葉は地球や月と同じだと思ってくれ 全てのメッセージを受け入れるんだ

As I lead this army make room for mistakes and depression

And with that

俺は軍隊を率いるけど 過ちや失意のための余裕は残しておいてくれ

でも……

Do you believe in me ? How much you believe in her ?

You think she gon’ stick around if them 25 years occur ?

俺のことを信じてるのか?彼女のことをどれくらい信じてる?

25年間の投獄を宣告されても それでも彼女は待ち続けてると思うかい?

You think he can hold you down when you down behind bars hurt ?

You think y’all on common ground if you promise to be the first ?

刑務所に入れられてズタボロになったあいつが お前らを打ちのめすと思っているのか?

1番を約束すれば それでみんな平等になるとでも?

Can you be immortalised without your life being expired ?

Even though you share the same blood is it worth the time ?

お前はその命果てることない不死の存在になれるのか?

同じ血が流れているというのに その永遠に価値はあるのか?

Like who got your best interest ?

Like how much are you dependent ?

誰が一番気になるんだ?

どのくらいのめりこんでるんだ?

How clutch are the people that say they love you ?

And who pretending ?

「愛してるよ」と言ってくれる奴らはどれくらい大切なんだ?

誰が嘘をついてるんだ?

How tough is your skin when they turn you in ?

Do you show forgiveness ?

あいつらの前に引きずり出されたとき その肌はどれだけ強靭でいられる?

奴らを許せるのか?

What brush do you bend when dusting

Your shoulders from being offended ?

What kind of den did they put you in when the lions start hissing ?

攻撃を受けてそれをやり過ごす時 どの筆をお前は曲げるんだ?

ライオンが歯ぎしりする中 連中はお前をどの巣穴に放り込むんだ?

What kind of bridge did they burn ?

Revenge or your mind when it’s mentioned ?

あいつらが燃やしてしまった橋はどうなった?

そのことを口に出されたとしても 復讐は心の中でやるもんだぜ

You wanna love like Nelson, you wanna be like Nelson

You wanna walk in his shoes bot you peacemaking seldom

ネルソンのように愛したいんだろ ネルソンになりたいんだよな

彼と同じようにやりたいんだろうが お前の仲裁はほとんど成功しないじゃないか

You wanna be remembered that delivered the message

This considered the blessing of everyone

This your lesson for everyone, say

お前はメッセンジャーとして歴史に残りたいんだろ

人々の幸福を考え続けた男として

その教えってのがこれだ

When shit hit the fan, is you still a fan ?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

何があってもお前らは俺に忠実でいてくれるのか?

どんな酷いことが起こっても お前らは俺のファンでいてくれるのか?

Want you look to your left and right, make sure you ask your friends

When shit hit the fan, is you still a fan ?

周りをよく見なくていいのか?ツレに聞いてみたらどうだ?

どんなことがあってもお前らは俺のファンなのか?

The voice of Mandela, hope this flow stay propellin’

Let my word be your Earth and moon

You consume every message

マンデラの声は俺のフロウが動き続けることを願ってる

俺の言葉は地球や月と同じだと思ってくれ 全てのメッセージを受け入れるんだ

As I lead this army make room for mistakes and depression

And if you riding with me, nigga

俺は軍隊を率いるけど 過ちや失意のための余裕は残しておいてくれ

もしお前らが俺についてきてくれるならな

I been wrote off before, I got abandonment issures

I hold grudges like bad judges, don’t let me resent you

前にもリリックにしたと思うけど 俺は全てに見放されたような気分になってた

この憎しみはまるで私情で動く裁判官みたいなものさ お前らを憎みたくはないぜ

That’s not Nelson-like, want you yo love me like Nelson

I went to Robben’s Island analysing, that’s where his cell is

それはネルソンのやり方じゃない ネルソンみたいに俺を愛してくれ

ロベン島に行って考え込んでた ここに彼は囚われていたのかって

So I could find clarity, like how much you cherish me

Is this relationship a fake or real as the heavens be ?

その時はっきりしたんだ お前らがどれだけ俺を大事にしてくれているかってことが

俺たちの関係はまやかしか?それとも天国の存在ほどに確かなものか?

See I got to question it all, family, friends, fans, cats, dogs

Trees, plants, grass, how the wind blow

Murphy’s Law, generation X, will I ever be your ex ?

俺はこのことを聞いて回らなくちゃいけない 家族にもダチにも ファンにも 犬や猫

樹木に植物 草 風向き マーフィーの法則

X世代にもだ 俺がお前らの元カレになることってあるのか?

Floss off a baby step, mauled by the mouth of a bit__pause

put me under stress

Crawled under rocks, ducking y’all, it’s respect

But then tomorrow, put my back against the wall

些細な欠点を貶されるんだ 口汚くな 待ってくれ

ストレスが溜まった状態で 人目を避けて塞ぎ込んでいたんだ

リスペクトってやつさ でも次の日には壁に追い詰められた

How many leaders you said you needed then left ‘em for dead ?

Is it Moses, is it Huey Newton or Detroit Red ?

Is it Martin Luther, JFK, shoot or you assassin

Is it Jackie, is it Jesse, oh I know, it’s Michael Jackson, oh

どれだけのリーダーを見殺しにしてきたんだよ 彼らが必要だと言ったのはどの口だ

モーセか?ヒューイ・ニュートン?それともマルコムX?

キング牧師?JFKか?お前が殺したんだろ?

ジャッキー・ロビンソン?ジェシー・ジャクソン?そうかマイケル・ジャクソンか

When shit hit the fan, is you still a fan ?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

何があってもお前らは俺のファンなのか?

どんな酷いことがあってもか?

That nigga gave us Billie Jean, you say he touched those kids ?

When shit hit the fan, is you still a fan ?

彼は俺らに『ビリー・ジーン』をくれたじゃないか でもお前らは彼が子供に手を出したと思ってんだな?

たとえ何があっても俺のファンでい続けてくれるのか?

The ghost of Mandela, hope my flows they propel it

Let my word be your Earth and moon

You consume every message

マンデラの魂は俺のフロウが動き続けることを願ってる

俺の言葉は地球や月と同じだと思ってくれ 全てのメッセージを受け入れるんだ

As I lead this army make room for mistakes and depression

And if you riding with me nigga, let me ask this question nigga

俺は軍隊を率いるけど 過ちや失意のための余裕は残しておいてくれ

もしお前らが俺についてきてくれるなら 1つ質問してもいいか?

“I remember you was conflicted

Misusing your influence

「葛藤してたんだよな 知ってるよ

自分の影響力ってやつを濫用してしまって

Sometimes I did the same

Abusing my power, full of resentment

俺も同じだったから

自分の権力を振りかざしたんだ 憎しみに任せてな

Resentment that turned into a deep depression

Found myself screaming in the hotel room

その憎しみはどうしようもない憂鬱に姿を変えた

気づけばホテルの部屋で叫んでた

I didn’t wanna self destruct

The evils pf Lucy was all around me

俺は自滅したい訳じゃなかったんだ

ルーシーの悪意が俺を取り囲んでいた

So I went running for answers

Until I came home

だから俺は走り出した 答えを求めて

家にたどり着くまで

But that didn’t stop survivor’s guilt

Going back and forth trying to convince myself the stripes I earned

Or maybe how A-1 my foundation was

でもそうしたところで生き残ってしまったことの罪悪感が消える訳じゃない

進んだり戻ったり なんとか自分を納得させようとしてきた この勲章は俺が勝ち取ったんだって

あるいは俺は元々優秀だったんだってことを

But while my loved ones was fighting the

Continuous war back in the city, I was entering a new one

でも俺の愛する仲間があの狂った街で終わることのない戦いを繰り広げていた間

俺は新しい戦いに身を投じていた

A war that was based on apartheid and discrimination

Made me wanna go back to the city and tell the homies what I learned

アパルトヘイトや差別から始まった戦いにだ

地元に戻って 学んだことをホーミーに伝えてやりたくなったんだ

The word was respect

Just because you wore s different gang color than mine’s

Doesn’t mean I can’t respect you as a black man

それは「リスペクト」だ

俺とは違うギャングに属しているってだけの理由で

俺がお前らを同胞としてリスペクトできない訳じゃないんだ

Forgetting all the pain and hurt we caused each other in these streets

If I respect you, we unify and stop the enemy from killing us

ストリートで繰り広げられた痛みのことはお互い全部忘れよう

俺がお前らをリスペクトすれば 俺たちは1つになって俺らを殺しにくる敵を止めることだってできる

But I don’t know, I’m no mortal man, maybe I’m just another nigga”

でも俺にはわからない 俺は死の運命にある男じゃない

俺は他とは違う人間なんだ」

[Kendrick]

Shit and that’s all I wrote

I was gonna call it Another Nigga but, it ain’t really a poem,

これが俺の書いた全部さ

“Another Nigga”ってタイトルにしたかったんだけど それじゃちゃんとした詩にならなくて

I just felt like it’s something you probably could relate to

Other than that, now that I finally got a chance to holla at you,

あなたならわかってくれる気がするんだけど

それに今 やっとあなたと話す機会が手に入ったんだ

I always wanted to ask you about a certain situa__,

About a metaphor actually, you spoke on the ground

What you mean ‘bout that, what the ground represent ?

ずっと聞きたかったことがあるんだよ ある状況について__

いや 実のところ ある比喩についてなんだよ 地面について話してたことがあったよね

あれはどういう意味だったんだ?地面は何を象徴していたんだ?

[2Pac]

The ground is gonna open up and swallow the evil

地面 大地ってのは大きく口を開けて悪を飲み込む 聖書にもそんな一節があったよな

[Kendrick]

Right

そうだね

[2Pac]

That’s how I see it, my word is bond

I see__and the ground is the symbol for the poor people,

俺も同感なんだ マジだぜ

思うに__大地ってのは貧しい人たちの象徴なんだ

The poor people is gonna open up this whole world and swallow up the rich people

Cause the rich people gonna be so fat

持たざる人々は世界中を開拓して金持ちどもを飲み込んじまう

だって金持ちはブクブク太ってるから

They gonna be so appetising, you know what I’m saying, wealthy, appetising

それにあいつら見てると腹が減るんだよ わかるだろ? 美味そうでさ 食いたくなるんだ

[Kendrick]

Right

うん(笑いながら)

[2Pac]

The poor gonna be so poor and hungry,

You know what I’m saying it’s gonna be like……

there might be some cannibalism out this mutha, they might eat the rich

貧乏人ってのはとにかく金がなくて 腹が減ってるもんなんだ

わかるよな?なんていうか……(笑いながら)

いわゆる共食いってやつだよな あると思うんだよ あいつら金持ちを食っちまうかもな わかるだろ?

[Kendrick]

Aight so let me ask you this then,

Do you see yourself as somebody that’s rich or somebody that made the best of their own opportunities ?

うん じゃあ次はこの質問をさせてほしいんだ

あなたは自分をリッチだと思う?それとも与えられたチャンスをモノにした人?

[2Pac]

I see myself as a natural born hustler, A true hustler in every scene of the word

I took nothin’, I took the opportunities,

俺は生まれながらの勤勉家なんだよ 俺こそ真の勤勉家

俺は何も持ってはいなかったんだ ただチャンスがあっただけ

I worked at the most menial and degrading job and built myself up so

I could get it to where I owned it

俺はヤクの売人をやって生きてきた 何よりも卑しく汚らわしい仕事さ

そっから自分自身を築き上げたんだ 自分一人で生きていけるように

I went from having somebody manage me to me hiring the person that works my management company

I changed everything I realized my destiny in a matter of five years

最初は誰かに管理してもらいながらな でも今じゃ俺の資産管理会社で逆に人を雇ってやれてる

俺は何もかもを変えてやった 俺の運命を実現したんだ 5年間でだぜ

You know what I’m saying I made myself a millionaire

I made millions for a lot of people now it’s time to make millions for myself, you know what I’m saying

わかるだろ? 俺は億万長者になった 周りの人のために何百万と稼いだんだ

でも今は俺自身のために大金持ちにならなくちゃいけない そうだろ

I made millions for the record companies, I made millions for these movie companies,

now I make millions for us

レコード会社のために何百万 映画会社のために何百万 今度は俺たちのために稼ぐ番だ

[Kendrick]

And through your different avenues of success,

how would you say you managed to keep a level of sanity ?

あなたは人とは違う成功の道を進んできたけど その中でどうやって正気を保ってきたんだ?

[2Pac]

By my faith in God, by my faith in the game

and by my faith in “all good things come to those that stay true”.

神を信じること この世界に身を委ねること

それから「善いものは正しくあり続けるものにやってくる」って考えること これだと思う

You know what I’m saying, I was noticing, shit

I was punching the right buttons and it was happening

いいか 俺は気づいてた

俺は正しいボタンを押してるって だからそう考えるんだ

So it’s no problem, you know I mean it’s a problem but I’m not finna let them know

I’m finna go straight through

だから何も心配することはなかったんだ そういうことだぜ

つまり 問題があったとしても俺はそれを周りに教えたりしないのさ

俺はただ前に進むだけだ

[Kendrick]

Would you consider yourself a fighter at heart or somebody that only reacts when they back is against the wall ?

あなたは自分のことを生来のファイターだと思う?それとも追い詰められてはじめて噛みつくような そんな人間?

[2Pac]

Shit, I like to think that at every opportunity I’ve ever been threatened with resistance,

it’s been met with resistance

そうだな 俺はこう考えるようにしてる どんなチャンスであれ あー……俺はそれに反抗しながら怯えてた

いつだって反抗はしてきたさ

And not only me but it goes down my family tree

You know what I’m saying, it’s in my veins to fight back

何も俺に限った話じゃない 俺の一族がみんなそういう人間でね

そういうことさ 歯向かうのが俺の血統なんだよ

[Kendrick]

Aight well, how long you think it take before niggas be like, we fighting a war,

I’m fighting a war I can’t win and I wanna lay it all down

ありがとう みんながあなたのように思えるまでにはどれくらいかかるんだろう?

「俺たちは戦いの中にいるんだ 勝ち目のない戦いの それでも俺は勝たなくちゃいけない」って

[2Pac]

In this country a black man only have like 5 years we can exhibit maximum stength,

and that’s right now while you a teenager, while you still strong or while you still wanna lift weights,

While you still wanna shoot back

この国で黒人が持てる力の全てを出し切れるのなんてたかだか5年くらいなんだよ

それがいつかっていうと10代の時 まだ屈強な時期だろ

重いものだって持ち上げられるし 撃ち返すことだってできるからな

Cause once you turn 30 it’s like they take the heart and soul out of a man,

out of a black man in this country

And you don’t wanna fight no more

これが30代になると 連中は俺ら黒人から心と魂を奪い取ってしまうんだ アメリカではな

そうなるともう戦う気なんて失せちまう

And if you don’t believe me you can look around, you don’t see no loud mouth 30-year old muthafuckas

もし俺の言ってることが嘘だと思うなら周りを見てみな

30代になっても大口を叩く奴なんて1人もいないだろ

[Kendrick]

That’s crazy, because me being one of your offspring of the legacy

You left behind I can truly tell you that there’s nothing but turmoil goin’ on

それってどうかしてるよ 俺はあなたの意志を受け継ぐ存在で あなたの残した遺産なんだ

だからこれだけは言えるんだけど ただ混乱だけが大きくなり続けてる 他の何も変わってないのに

so I wanted to ask you what you think is the future for me and my generation today ?

だから聞きたかったことがあるんだ

俺や俺たちの世代の未来ってのはどうなってるんだろう?

[2Pac]

I think that niggas is tired of grabbin’ shit out the stores and next time

it’s a riot there’s gonna be, like, uh, bloodshed for real

黒人はもう盗みには飽き飽きしてるんじゃないかな

そうなりゃその次に起こるのは暴動だ 血が流れるぞ

I don’t think America know that

I think American think we was just playing and it’s gonna be some more playing

but it ain’t gonna be no playing

本気で言ってんだぜ この国は俺らがただ遊びで盗みをやってると思ってんだ そんなのお見通しだけど

この国はそのことにも気づいてないだろうな

そしてその「遊び」はどんどん膨れ上がっていく 実際には遊びでもなんでもないのにな

It’s gonna be murder, you know what I’m saying,

it’s gonna be like Nat Turner, 1831, up in this muthafucka

You know what I’m saying, it gonna happen

その「遊び」はいずれ殺人になるんだ わかるか?

行き着く先は1831年のナット・ターナーの反乱の再来さ この国がクソのままだとな

そういうことさ このままだとそうなるんだよ

[Kendrick]

That’s crazy, man

In my opinion, only hope that we kinda have left is music and vibrations,

lotta people don’t understand how important it is

ヤバいよなそれって 俺が思うに 俺たちに残された最後の希望は音楽と共鳴なんじゃないかな

ほとんどの人はこのことがどれだけ重要かわかってないみたいだけど

Sometimes I be like, get behind a mic and I don’t know what type of energy I’mma push out,

or where it comes from

Trip me out sometimes

時々 マイクを握ってる時にどんなエネルギーを放てばいいのかわからなくなるんだ

そのエネルギーの源がなんなのかも どうしていいかわからなくなる

[2Pac]

Because the spirits, we ain’t even really rappin’,

we just letting our dead homies tell stories for us

だってそれが魂ってもんだろ 俺らは実のところラップなんてしてないんだ

ただ死んでいった仲間のために俺らの話を聞かせてるだけなんだ

[Kendrick]

Damn

I wanted to read one last thing to you

It’s actually something a good friend had wrote describing my world, it says:

ああ

最後に1つあなたに読み上げさせてほしいんだ

実は俺の親友がこの世界について書いたものなんだけど こう書いてある

“The caterpillar is a prisoner to the streets that conceived it

Its only job is to eat or consume everything around it, in order to protect itself from this mad city

「芋虫はストリートに思いを馳せる囚人

芋虫にできるのは周りのものを何もかも食い尽くし消費してしまうことだけ

このマッド・シティから己を守るためには

While consuming its environment the caterpillar begins to notice ways to survive

One thing it noticed is how much the world shuns him, but praises the butterfly

周囲を貪り尽くすその最中に 芋虫は生き延びる術を見つけ始める

気づいたことの1つはこうだ 世界は芋虫を疎んじる一方で 蝶を賞賛している

The butterfly represents talent, the thoughtfulness, and the beauty within the caterpillar

but having harsh outlook on life

蝶が象徴するのは才能 思慮深さ そして芋虫に秘められた美

だが同時にその一生は厳しいものになる

the caterpillar sees the butterfly as weak and figure out a way

to pimp it to his own benefits

芋虫は蝶のことを取るに足らない存在だと見なして

己の利益のために蝶を利用する方法に思い至る

Already surrounded by this mad city the caterpillar goes to work on the cocoon which institutionalizes him

既に芋虫はマッド・シティに囚われている

芋虫は繭を纏って仕事を始める

その繭は己を縛りつけるもの

He can no longer see past his own thoughts

He’s trapped when trapped inside these walls certain ideas take roots, such as going home,

and bringing back new concepts to this mad city

もはや芋虫にはかつての自身の思想を知るよしもない どうしようもなくなってしまっている

その壁に閉じ込められている時 こんな考えが浮かんでくる

あるべきところへ戻り マッド・シティに新たな概念をもたらすのだと

The result ?

Wings begin to emerge, breaking the cycle of feeling stagnant

Finally free, the butterfly sheds light on situations that the caterpillar never considered, ending the internal struggle

果たしてその結果は?

芋虫には翅が生え それまで淀んでいた感情の連環を破壊した

とうとう自由を手に入れ 蝶は現状に光を向ける

その現状は芋虫には考えることすらできなかったもの そこで繰り広げられる惨劇に終止符を

Although the butterfly and caterpillar are completely different, they are one and the same”

蝶と芋虫は全く異なる存在だが その実同じ存在である」

What’s your perspective on that ?

……Pac? Pac?

Pac !?

……これについてどう思う?

パック? パック?……パック!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました